FXの魅力の一つはシステムトレードを行いやすい点

fsii システムトレードとはトレーダーが自分の判断に従い売買する取引をするのではなく、プログラムが一定のルールに基づいて自動的に判断して売買を繰り返すシステムの事です。

一日に一度程度のデイトレードでシステムトレードを導入するメリットはあまりないですが、何回も取引を繰り返す場合は大変便利で、日中に時間がとれないサラリーマンの方などに人気が高い方法です。例えば米ドル/円が100円になったら新規買い注文をだし、101円になったら利益確定してポジションを解消すると言った注文を自動で行うことが出来ます。逆に99円になったら損切り確定することも自動で行えます。トレーダーご自身で考えてプログラミングするタイプのシストレもありますが、最近では選択型シストレと言う新しいサービスを提供するFX業者が増えてきました。

国内のFX業者でもシストレの機能はありますが、ストラテジーを開発するトレーダーが少なく選択肢狭いため、海外FX業者のほうが進んでいます。選択型シストレは世界中の優秀なFXトレーダーがストラテジーと言われる投資戦略プログラム作成し、厳選な審査を受けてクリアしたストラテジーが数百以上もご用意されています。トレーダーはこの中から選択するだけでシステムトレードを行うことが可能です。プログラミングの知識やプログラムを自作する時間がなくても、FXのプロと同等のトレードを行うことができます。

FX初心者の方でもストラテジーを選択するだけで世界中の優秀なFXトレーダーの手法をそのままマネすることが出来ます。しかし要人の発言や世界的な突発事故による相場環境の変化に通用しなくなることも多いため、定期的にストラテジーを見直すことが大切です。ストラテジーランキングで直近で優秀な成績をおさめているものを探すことが出来ます。ランキング上位のストラテジーをそのまま選んでも良いですし、トレーダーご自身の投資スタイルに合ったストラテジーを選んでも良いです。

ハイリターンハイリスク型やコツコツ型、ワイバイナリーのようなBO取引型、バランス運用型など、投資対象や運用期間などが異なっている複数のストラテジーで同時に運用することも可能です。選択型シストレはサーバー上から動作しているので、自宅のパソコンの電源がオフでもシステムトレードを24時間、仕事中も睡眠中も関係なく続けることができます。

選択型シストレでも従来と同じように取引コストにあたるスプレッドがあり、取引回数が多くなると取引コストがかさむため、スプレッド幅の値を考慮する必要があります。
提供しているFX業者によりスプレッドは異なりますので、出来るだけスプレッドが有利なところに口座開設されたほうがお得です。
しかし、各業者のキャンペーンでよく見かける「~通貨以上の取引で○万円プレゼント」というもの。プレゼント金額の大きいものがありますが、そのキャンペーンの適用条件は何万通貨も購入というものだったりと、スプレッドを手数料と考えると、実質的にはただの手数料割引になります。
こういったキャンペーンは内容をよく確認し、取引コストを考えた上でプラスかどうか注意しないと実は損失の方が多くなる場合があります。

注意を払いながら、業者によっては最少取引通貨単位も1000通貨単位から投資できるので、初めてシステムトレードをする方は1000通貨単位以下の少額からで取引できるところを選ぶと良いでしょう。

裁量を排除したシステムトレードは、感情に左右されず機械的に取引をこなす事が可能なので、判断に迷うFXの初心者の方、優柔不断で断力に自信がないタイプの方にとてもお勧めな投資方法といえます。